2010年10月31日

Sat, Oct 30

  • 04:01  Fri, Oct 29 | http://tatsuo-umemoto.seesaa.net/article/167652300.html

  • 21:43  社会にとって、「小さな物語」と「大きな物語」は、共に大切である。どちらも必要であり、優劣や主従はない。「小さな物語」は「多様性」、「大きな物語」は「共通善」と読み替えることも可能だ。

  • 21:51  「小さな物語」のみの社会は、つながり・絆を喪失する。「大きな物語」のみの社会は、全体主義の罠にはまる。「小さな物語」と「大きな物語」が「対称性」を保つとき、社会は概ね健全である。そのとき社会は、多様性を創造的に生き、同時に共通善によって安心と調和を保ち、生きる意味と意義を見出す。


Powered by twtr2src.
posted by Tats at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

2010年10月29日

Thu, Oct 28

  • 03:58  Wed, Oct 27 | http://tatsuo-umemoto.seesaa.net/article/167420002.html

  • 22:07  世代横断的な社会活動に関する企画案を本日プレゼンテーションする機会があった。メンバーは20代、30代、40代、50代、60代の人が合計10名。最初は客観的なフィードバックが多かったのが、途中から企画に参加して一緒に良いものを創っていこう、という雰囲気が醸成され、大変うれしかった。


Powered by twtr2src.
posted by Tats at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

2010年10月27日

Tue, Oct 26

  • 03:58  Mon, Oct 25 | http://tatsuo-umemoto.seesaa.net/article/167196009.html

  • 22:07  愚かな「愛」は、知性(「叡智」)の不在であり、本来の「愛」ではない。

  • 22:08  盲目的な「愛」は、生命の意志(「力」)の放棄であり、本来の「愛」ではない。

  • 22:08  本来の「愛」は、無明にとらわれた心に「全知の光」をもたらし、全身を「宇宙的生命の滋養」で満たしてくれる。


Powered by twtr2src.
posted by Tats at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

Mon, Oct 25

  • 03:58  Sun, Oct 24 | http://tatsuo-umemoto.seesaa.net/article/167027976.html

  • 10:39  高校時代の仲間に誘われ、昨日初めて連合三田会に参加した。我々がクラブ活動をしたチャペルの前で記念撮影。この「場」に戻ると、走馬灯が動き出す。時間は一瞬だ。時空は素晴らしく立体的で自在だと実感。これも「今」の広がり。


Powered by twtr2src.
posted by Tats at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

2010年10月24日

Sat, Oct 23

  • 03:58  Fri, Oct 22 | http://tatsuo-umemoto.seesaa.net/article/166802508.html

  • 21:59  真理に暗い「力」は、「叡智」の忘却であり、未来を切り開く真の「力」とはなり得ない。

  • 21:59  無慈悲な「力」は、「愛」の欠落であり、心と心を結び合わせる真の「力」とはなり得ない。

  • 21:59  物理的な「力」は、真理を照らす「叡智」と、慈悲の光に包まれた「愛」によって、はじめて世界を正しく動かすエネルギーとなる。


Powered by twtr2src.
posted by Tats at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

Fri, Oct 22

  • 12:24  Thu, Oct 21 | http://tatsuo-umemoto.seesaa.net/article/166717787.html

  • 22:04  無力な知性は、生命の「力」である意志を欠いており、「叡智」の質を喪失している。

  • 22:05  理不尽な知性は、「愛」の枯渇であり、心に響く「叡智」の声を忘却している。

  • 22:06  知性は、無垢の「力」であり、無私の「愛」であることによって、はじめて「叡智」へと変容する。


Powered by twtr2src.
posted by Tats at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。